一句佳日 

一日一句、シンプルに「俳句」を鑑賞して頂きたいだけのブログです。
その日の自作の一句と、「お気に入りの句」を併載しています。

写真は一部以外、Webから拝借しています。

瓜きざむ


瓜きざむ汗の匂ひのせぬ妻よ

「瓜きざむ」は、胡瓜や白瓜などを三杯酢などで食べるために
刻みこと。後に塩で揉む。「瓜揉」の子季語で、胡瓜揉、揉瓜、
瓜膾などの季語もあり夏全期に使う。
「瓜」そのものは、「瓜畑」の子季語とともに、晩夏の季語と
して別にある。瓜揉む姿を見て、瓜を揉んで、瓜もみを食べて
何を想うか、味のある句の多い季語だと思う。
 
瓜揉んでさしていのちの惜しからず  鈴木真砂女


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。